アクアフィリングで貧乳の私と決別

良い病院を見付けることができました


探しまわった結果、良い病院を見付けることができましたが、そこの先生は女性で親身になって相談になってくれたのが印象的です。その先生も貧乳だったようで私の悩みを理解してくれたのも嬉しかったですね。因みに先生も豊胸をしているようで触らせてもらったりしたのですが、アクアフィリングではなかったもののとても自然な仕上がりで衝撃でした。アクアフィリングですとより一層自然になるという話でしたので期待感も膨れ上がっていました。 その後は先生と相談をしながら日程を決め、とうとう施術を受けることになりました。やっぱり手術は怖い気持ちもありましたが、それ以上に貧乳じゃなくなるという期待の気持ちの方が大きかったです。 麻酔をしてもらい、いよいよアクアフィリングが注入されていきましたが、痛みに関してはほぼ無痛でした。事前の説明では多少痛みがあるかもしれないと言われていましたが全然痛くなかったです。 ざっと施術は1時間くらいで終わりあっという間でしたね。そしてすでに大きくなっている胸をまじまじと確認して夢のようでした。多少腫れがあったり、まだしっかりと定着していないようでもあったのですが、大きくなった現実に胸が一杯でした。手術前は不安な気持ちも持っていましたが終わってみると心地良い達成感すら感じていました。


写真