アクアフィリングで貧乳の私と決別

女はやっぱりある程度は胸がないと


貧乳には貧乳の良さがあると言われていたりします。例えば歳を取った時に垂れにくい、肩こりをしにくい、下着の種類が沢山あるなどいろいろです。でも実際に貧乳ですとただのコンプレックスにしかなりません。貧乳で何十年も生きてきましたが、当人からすればイヤで仕方なく、女はやっぱりある程度は胸がないと・・・とずっとそう思っていました。

コンプレックスは本人しか分からないと思いますし、貧乳が悩みになっていた私はどうしても胸を大きくしたいと願うようになりました。そして悩みに悩んだあげくに決断したのが豊胸手術。でも手術は怖い気持ちもあったので踏ん切りがつかずにいた自分もいるのですが、でもアクアフィリングという方法があることを知ってから一気に気持ちが固まりました。

手術をするのなら自然に大きくしたいと思っていたので脂肪注入だったりヒアルロン酸注入が良いと思っていました。でもこういった手術の効果はあまり持続性がないと言います。だからといってシリコンなんかを入れるのは怖く思い、心底悩んでいました。しかしアクアフィリングなら持続性も長い上にバッグを入れるよりも安全と言われていますから、この手術を知った時には、これしかないという気持ちでしたね。

アクアフィリング を受けたいと思ってからは病院探しをする日々でした。やっぱりきちんとしたところで手術を受けたかったですし、豊胸手術のトラブルもあったりするみたいですので病院選びは相当時間を掛けました。


写真
バストアップ評判コラム
聖心美容クリニック